FC2ブログ
プロフィール

ひろさん

Author:ひろさん
知多半島の海と山が故郷
ものづくりの原点です。

20数年前から始めた「染織」
家具のリフォームが好き。

習い覚えたパソコンは
新しい世界の始まり、
その可能性を楽しみたい。

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
最近のコメント
スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--年--月--日(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
夏の宿題が終わった
2009年09月20日
 もうお彼岸になり 過ごしやすい毎日です。
 私はやっとのこと、夏の間に終わるはずの宿題を片付けました。

 この4,5日で、3台の機に掛かっていた経糸をぜーんぶ織り上げたところです。
 つまり、夏の素材(薄手の綿糸)と夏の色が残っていたんですね。
           dc051917_20090920170519.jpg

 やっと、秋の素材で織ることができるんだ!
 取り出したのは、去年の秋に染めておいた「ガラ紡綿糸」。
 dc040622.jpg dc012313.jpg

 暖かくてふんわりとした肌触りなのでショールにもいいんだけど、変わりばえがしません。
 せっかくだから、ちがうものを織ることにしましょう。

 しっかりと目のつまった布地を織って、木綿のロングコートにしたらどうかしら?
 ウールではなく木綿、これをセーターの上に羽織ったらと思います。

 最近の冬は暖かいので、「冬に木綿を着ること」が お洒落になるかも知れません。

 そうと決まったら早速、経糸の整経を始めなくちゃ・・・と わくわくしてきます。
 「経糸の整経」は布地の風合い,色調を決める大事な行程です。

 明日から気合を入れて、秋を満喫できる機織り にとりかかることにしましょう。


スポンサーサイト


染め・織り・紡ぎ | 【2009年09月20日(Sun) 17:50:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。