FC2ブログ
プロフィール

ひろさん

Author:ひろさん
知多半島の海と山が故郷
ものづくりの原点です。

20数年前から始めた「染織」
家具のリフォームが好き。

習い覚えたパソコンは
新しい世界の始まり、
その可能性を楽しみたい。

最近の記事
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
最近のコメント
スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--年--月--日(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
冬でも木綿の服
2009年09月24日
 このシルバーウィークは 機織り三昧でした。
 ガラ紡綿糸にこだわった結果、「冬でも暖かい木綿の服」を織ることにしたんです。

 dc092401.jpg dc042806_20090924101926.jpg
 ガラ紡といえば肌の弱い人にもってこいの素材です。
 私自身は普通の肌なのですが、その肌触りと染色後の色合いが好きでした。
 何を織ったらガラ紡の良さが生かされるのかな? と考えていたんです。

 ふと、服地に織り上げて仕立てたら着心地いいに違いない!って・・・

 3台の機に織りの準備をしていきました。 経糸はそれぞれ色も密度もちがいます。
 でも全部が木綿です。 横に入れるのはもちろん、ガラ紡綿糸の二本どりにしました。
 まずはこのピンクの色から織り始めます dc092402.jpg
 この布地が織りあがったときのイメージが浮かびます。

 以前、生徒さんの一人が 織った布地で仕立てた服がありました。
 経糸も横糸も木綿、そのところどころにガラ紡綿糸を混ぜて織った布でした。
 「茜染め」をしたガラ紡綿糸のやわらかいピンクは、それだけでも暖かい感じです。
 dc052418.jpg dc051925.jpg

 「初秋に着ると気持ちいいんです」って、言っていらしたのは納得ですね。

 そこで私は、「冬にセーターの上に着ると 軽くて暖かいんです」を目指しましょう。
 ロングコート, ジャケット, ジャンバースカート, さまざまな用途が浮かんできます。

      ではまた、ひたすら織り続けます。                     ひろ




スポンサーサイト
染め・織り・紡ぎ | 【2009年09月24日(Thu) 10:55:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
夏の宿題が終わった
2009年09月20日
 もうお彼岸になり 過ごしやすい毎日です。
 私はやっとのこと、夏の間に終わるはずの宿題を片付けました。

 この4,5日で、3台の機に掛かっていた経糸をぜーんぶ織り上げたところです。
 つまり、夏の素材(薄手の綿糸)と夏の色が残っていたんですね。
           dc051917_20090920170519.jpg

 やっと、秋の素材で織ることができるんだ!
 取り出したのは、去年の秋に染めておいた「ガラ紡綿糸」。
 dc040622.jpg dc012313.jpg

 暖かくてふんわりとした肌触りなのでショールにもいいんだけど、変わりばえがしません。
 せっかくだから、ちがうものを織ることにしましょう。

 しっかりと目のつまった布地を織って、木綿のロングコートにしたらどうかしら?
 ウールではなく木綿、これをセーターの上に羽織ったらと思います。

 最近の冬は暖かいので、「冬に木綿を着ること」が お洒落になるかも知れません。

 そうと決まったら早速、経糸の整経を始めなくちゃ・・・と わくわくしてきます。
 「経糸の整経」は布地の風合い,色調を決める大事な行程です。

 明日から気合を入れて、秋を満喫できる機織り にとりかかることにしましょう。




染め・織り・紡ぎ | 【2009年09月20日(Sun) 17:50:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「欅便り」のお引越し
2009年09月15日
 昨日は、パソコン師匠のMihhaさんにレッスンしてもらいました。
 入門して一年程なので分からないことばっかりです。
 いつもレッスンしていただく前に、自分なりの課題を考えておきます。

 今、三つのブログを平行して書いています。
 そのうちの「欅便り」と「長久手の四季」の内容は、重複することもあります。
 いっそ、引越ししようか? と思ってMihhaさんに相談しました。

 これまでの引越しのときは、記事の一つ一つをコピーしてもらいました。
 けっこう面倒な作業なんですよ。
 師匠はこともなげに「あっ、大丈夫です。丸ごと引越しできますよー」

 こうして、二つのブログの統合(この場合は共存共栄) ができることに!
 とっても便利な方法ですが、どちらかの敷地内に家ごと移転するわけですね。
 「長久手の四季」が広いから dc091025.jpg

 そんなわけでこの「欅便り」は丸ごとのお引越し、無事終了しましたよ。
 今日からは「長久手の四季」の敷地の中に、別棟で建っています。
                   こちらにもぜひ 遊びにいらしてくださいね。    ひろ

お気楽パソコン | 【2009年09月15日(Tue) 11:20:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
100本のショール,マフラー
2009年09月12日
 久しぶりの雨、一日中しっかり降り続きました。
 こんな日は遊びに行くより、こつこつ手仕事が似合います。
 10時から4時までの工房は、機織りのレッスンで賑やかでした。
 そして今は日暮れどき dc121219.jpg
 ガランとした工房で、私一人が織っています。

 セッセと染めたこの糸たちが 次の出番を待っているのです。
 この9月になってからすでに、5枚のショールを織り上げたところです。
 夏の間に準備だけしておいたので、一挙に捗ります。

    綿糸で織ったショールはひとまず、仕上げて保管しておきます。
    (この人にはこの色合いがお似合いだな)って感じたら プレゼントしたいのです。
    似合う色は人さまざまだから、食わず嫌いをしないで織っています。

 手作りのものを差し上げるのはむずかしいけど、ショールは喜ばれるうちの一つかな。

    それより何より、織っていると気持ちが落ち着いてくるのです。
    経糸と横糸が重なって 深みのある色が生み出される楽しさですね。
    糸がかたちになる面白さに魅かれ続けています。
    そのひとつの形が、たまたま「ショール」だっただけのことですが・・・

    「とりあえず100本は織ってみたいなあ」の目標だったけど、半分達成かな?

 この秋は羊毛に素材を変えて、カラフルに冬を彩るマフラーを織っていきたいです。
    

染め・織り・紡ぎ | 【2009年09月12日(Sat) 20:02:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
織りの小道具づくり
2009年09月06日
  機織の小道具は数多いけど、自分で作っているのがこれです。
             dc051903.jpg
  この「板ヒ」に横糸を巻いて、糸を繰り出しながら織っていきます。
  織りの道具を扱っている店でも売っていますが、10年余り前から手作りです。

  この小型電動糸ノコを購入してからは、少しの時間で気軽に作れます。
 dc090601.jpg

 薄い板や竹を材料にして、両端をなだらかな凹の形に切り抜きます。
 切り抜いたら糸が引っかからないように、ヤスリで切り口をなめらかに磨いてやります。
 さらに糸を巻く部分は盛り上がるので、カンナで薄く削っておくと使い勝手がいいんです。

 9月に入って取り掛かった作業は本日にて終了、リフォーム分も入れると100本ほど。
  明日からは、一本ずつに欅のシルエットを描いて作成年を記入します。
 全部で30数本、やったね! dc090603.jpg

 糸ノコで切り込むときは気を使いますが、どんどん形になっていく作業は楽しいです。
 ものづくりも好きだけど、ものを作り出すための「小道具づくり」はもっと好き。

     そう言えば、別に住んでいる長男の誕生日が今日でした。
     偶然にも、作った「板ヒ」の数といっしょだったのに (へえー)って感心したところです。
     つづいて明日は、夫の60?回目の誕生日でもありますよ。

 これからもお互い、元気に暮らすためのいろいろな工夫をしていかなくちゃ・・・ね。

染め・織り・紡ぎ | 【2009年09月06日(Sun) 18:30:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
織りの行程から始める
2009年09月03日
欅舎では9月から、染織ぷろぐらむ 「秋の講座」をスタートします。

 これまでの体験は、「布を織って作品にする」 だけで終わっていました。
 「布を織る」ためには、その前段階にたくさんの行程があります。
 織るまでの前段階の技能も身につけ、布として完成させるのが 「秋の講座」です。

 4回のレッスンで、織り作品ができるまでの一連の流れを体得でき
 オリジナル作品完成までの カリキュラムとなっています。
 下の写真をご覧になって 参考にして下さいね。

  DSC00587_20090819101218.jpg  DSC00595.jpg   DSC00605.jpg   dc020110.jpg
    整経          筬通し          そうこう通し        織り準備

  初めての方にも 少し経験のある方にも 様々な「染織ぷろぐらむ」です。
  ちょっと涼しくなって、草木染や機織りに気持ちのよい季節がやってきました。


欅舎 | 【2009年09月03日(Thu) 21:20:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
秋は携帯電話から
2009年09月01日
               dc090102_20090901114146.jpg
 春に植えた細い蔓が ぐんぐん伸びてアーチに絡みつき、3mを超しました。
 薄紫の爽やかな花が咲いているけど、夏の日差しも少し弱くなった感じです。
 
 総選挙の結果は政権交代となり、新しい動きが始まりそうですね。
 月が替わって9月、気分も一新して何かを始めたくなりました。

 タイミングよく携帯電話(softbank)の古いタイプが手に入ったのです。

 「一台余っているから」という息子からの無料貸与です。
 何の変哲もない黒で ちっともお洒落ではないけれど、贅沢は言いません。 

          両親が生きていた6年程前、やっぱり携帯電話を持たされました。
          病院からの緊急事態に備えてのことです。
          携帯電話がいつかかるか? どきどきした日々でした。
                     その後、必要がなくなって持たなくなりました。

 それ以降は家を一歩出たら「糸の切れた凧」状態の、気楽な暮らしが続いています。

 それでも最近 (人との連絡に便利なのはやっぱり携帯電話だな) と思うようになって・・・
 何しろ、十人中の九人は持っていらっしゃるものね。

 説明書を読んでもサッパリ分かりません。 まるで宇宙人が書いてるみたいです。
 息子の申すには、「同じ機種の人をさがして 使い方を教えてもらうといいよ」とのこと。

 周囲の方は好みの設定をして、楽しそうに使いこなしていらっしゃるみたい。
 遅まきながら私めも、お仲間にいれてくださいな。

      私にちょっと手ほどきしていただけないでしょうか? ご迷惑をおかけします。
  

日々の暮らし | 【2009年09月01日(Tue) 12:30:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。